« 秋のメグマ沼湿原 | トップページ | 利尻山初冠雪 »

2017年9月24日 (日)

メグマ海岸のシギ・チドリ

♪いまは、もう秋~誰もいない海~~

調子外れの歌が聞こえる季節になりました。メグマ浜、声問岬のシギ・チドリの観察は もう何回もやっています。もう、そろそろ 本当に 誰もいなくなる季節ですが、今年は なんと、けっこうにぎわっていますよ。

↓(01)(9月21日 シロカモメ 1羽 初認。翌日22日は 7羽に増えていました。このカモメを見ると、もう冬も近いのかなぁと思ってしまいます。)

01_650

↓(02)(もう、トウネンは すっかり冬羽(22羽)来年の春に、綺麗な夏羽になったのを見ると感動ですよ。いつも、この浜に来てくれて ありがとう!)

023_650

↓(03)(メダイチドリ(12羽)幼鳥でも、アイシャドゥーでわかります)

032650

↓(04)(ハマシギ(6羽)腹が黒くないと、誰かな?と、思ってしまう)

04650

↓(05)(これも、ハマシギかなぁ。サルハマシギにも見えるけど)

05650

↓(06)(岬にいたアオアシシギ。逆光だけど やっと撮った。3週間もここにいる)

06650

|

« 秋のメグマ沼湿原 | トップページ | 利尻山初冠雪 »

コメント

サルハマ? だったらどうしょう!
アオアシシギ撮れてたねえ。シルエットでわかるね。

投稿: ちるまま | 2017年9月25日 (月) 17時15分

ちるままさん、残念でごわす(^^)
ショータ先生に「ハマシギっぽい」と言われました。
腹の黒い名残もあるしね。
ただ、頭部分が赤いし、勘違いした私です。

投稿: 花柄 | 2017年9月26日 (火) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のメグマ沼湿原 | トップページ | 利尻山初冠雪 »