« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月24日 (日)

メグマ海岸のシギ・チドリ

♪いまは、もう秋~誰もいない海~~

調子外れの歌が聞こえる季節になりました。メグマ浜、声問岬のシギ・チドリの観察は もう何回もやっています。もう、そろそろ 本当に 誰もいなくなる季節ですが、今年は なんと、けっこうにぎわっていますよ。

↓(01)(9月21日 シロカモメ 1羽 初認。翌日22日は 7羽に増えていました。このカモメを見ると、もう冬も近いのかなぁと思ってしまいます。)

01_650

↓(02)(もう、トウネンは すっかり冬羽(22羽)来年の春に、綺麗な夏羽になったのを見ると感動ですよ。いつも、この浜に来てくれて ありがとう!)

023_650

↓(03)(メダイチドリ(12羽)幼鳥でも、アイシャドゥーでわかります)

032650

↓(04)(ハマシギ(6羽)腹が黒くないと、誰かな?と、思ってしまう)

04650

↓(05)(これも、ハマシギかなぁ。サルハマシギにも見えるけど)

05650

↓(06)(岬にいたアオアシシギ。逆光だけど やっと撮った。3週間もここにいる)

06650

| | コメント (2)

2017年9月21日 (木)

秋のメグマ沼湿原

昨日(9月20日)「メグマ沼湿原」に行ってみました。昨年は、野鳥の調査を頼まれていたのに 一度も行ってみることもなく、申し訳なかったです。ここは、なんと!ツメナガセキレイ、ノビタキ、ホオアカ、オオジュリン、オオジシギ、ヒバリ、などなど。春は、囀りも賑やか、夏は繁殖行動も見られ、目を離せない場所なのです。

花柄、昨年のこと、大いに反省して 来年こそ しっかり調査をしたいです。あ、ここは「日本一」なのですよ。何がって?「日本一空港に近い湿原」なのです。空港で、時間が余った人は ぜひ!行って見てください。歩いて3分の広々とした湿原です。

↓(01)(珍しく歩いている人がいました。すれ違ったら あとは花柄だけ)

01_650

↓(02)(振り向けば、いつもの利尻山があります)

02_650

↓(03)(木道の脇には紅葉したヤマウルシが秋を演出)

03_650

↓(04)(宗谷岬方面には風車が見えます)

04_650

↓(05)(増幌方面には、今、建設中の風車が。またまた景色が変わりましたね)

05_650

↓(06)(沼まで行って 帰りの景色は、いつもの利尻山が。落ち着くなぁ。来年、頑張るぞ)

06_650

| | コメント (2)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »