« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月30日 (金)

エゾカンゾウ

6月28日、久しぶりにサロベツ湿原センターまで行ってきました。                  6月の中旬に強い霜がきて、イタドリの葉が無残な姿になったのを見て「サロベツのエゾカンゾウは大丈夫かなぁ」と思って心配していたのです。

↓(01)(木道から見たエゾカンゾウはパラパラと咲いています。あれ?これからなのかな?)

01_650

↓(02)(少し歩いて行くと「あれれ」)

021_650

↓(03)(あれれれ)

032_650

↓(04)(あれれれれ)

043_650

↓(05)(あれれれれれ。やぁ、可愛そうにぃ。よっぽど強くやられてしまったんだね)

054_650

↓(06)(大丈夫です!明日から気温も高くなるそうですから、控えの花が咲くでしょう)

06_650

↓(07)(これも、あと7個 控えていますよ。頑張って!)

077_650

↓(08)(残り物には福がありそう。今年は7月に花盛り!?)

08_650

↓(09)(絶滅危惧種になってしまったシマアオジを探しに全国からやってきています)

092_650

↓(10)(センター内にはシマアオジ コーナーが)

10_650

| | コメント (2)

2017年6月20日 (火)

北海道フラワーソン 2017参加

北海道フラワーソンは、1997年から5年ごとに6月の中旬2日間にわたって北海道各地に開花している状況を調べるというものです。グループを作って 自分たちの住んでいる地域の花を探すというものです。花柄は、最初から参加しているので今回で5回目です。今回は「ネイチャーラブ最北3人組」としての参加です。2箇所づつ 2日間、計4箇所の調査です。ネイチャーラブ最北は、2チームづつ何度も参加していますが、今回は1度も参加したことのない2人を誘いました。何がなんだかわからないで参加した2人。でも、行ったことのない場所や自然に触れたことが よっぽど嬉しかったみたいです。花柄よりも5歳年上の2人、なんか花柄も元気を貰いました。もしかして 花柄5年後も参加したりして(^^)

↓(01)(2日目の18日は「宗谷」「峰岡」の調査。車が進入できないようになっていました。海に向かって歩く)

01650

↓(02)(先ず、宗谷です。あまりにものスズランの群落の丘に立ち尽くす)

02_650

↓(03)(潮風に痛めつけられても可憐に咲くセンダイハギ)

03_650

↓(04)(エゾスカシユリ、草丈20cmぐらいしかありません。愛しい。)

04_650

↓(05)(こんなところに咲いています。花柄さん、危ないから早く降りてきてと言う声)

05650

↓(06)(今度は、峰岡を調査。ここから降りて行きます。78歳、大丈夫かぁ?)

06650

↓(07)(崖から降ります。2人はやる気十分です)

07650

↓(08)(ここを延々と歩きます。崖に咲く花、浜辺に咲く花をチエックします)

08650

↓(09)(釣り人がいました。ずうっと歩いて来たのでしょうか?車は入れません)

09650

↓(10)(崖の上にはチシマフウロや、スズラン、エゾゴゼンタチバナがいっぱい)

10650

↓(11)(花柄も久しぶりです。いつもならこのコース引き返していました。岩が素敵!)

11650

↓(12)(なんか、この2人を喜ばせるために来たみたい。とにかく 車もこられないところこそ素敵!フラワーソン万歳!)

12650

| | コメント (2)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »