2018年9月 4日 (火)

第一回「日本最北端わっかない平和マラソン」

2018.9月2日、稚内初となるフルマラソンが開催(市制施行70年・開港70年記念)

子クジラも、友人も、知り合いの人たちも走ると言うので 花柄 張り切って撮影担当いたしました。前日、コース確認。なんと、国道は通行止め スタート地点の宗谷岬にも行くことが出来ません。何とか、海と岬とランナーを撮りたいと思っていたのですが、30キロ地点の稚内空港に行く少し前で、ランナーを待つことに。

01)(9時に、宗谷岬をスタートしたゲストランナー川内優輝さん) 11・01(30キロ地点)

02_650

02)(かなり海風に急慮しています)

032650

03)(11・33分 凄い早い女の人が来ました!)

12650

04)(11:58分 青いウエアの人が幌延の村上さんです)

10650

05)(12;08分、浜頓別の細谷さんです)

15650

06)(花柄に気づいてくれました! バックにいる方は私設エイドの美深の人)

16650

07)(12:09、友野さん  花柄に気づいてくれました!)

-161650

08)(12・32分、やっと子クジラが来ました!頑張れ!)

25650

09)(移動して イカ船とランナーと思っていたのに船はこれだけ、細谷さんです)

36650

10)(港とゴールの防波堤があまりにも近く、ゴール写真撮れませんでした。失敗!)

481650

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

TV放映のお知らせ「NHK総合TV さわやか自然百系」

富士元寿彦さんのFB「サロベツ発」から転送。

番組のお知らせ            

                     一昨年の春に放映された「さわやか自然百景・早春のサロベツ原野」の再放送が、5月26日(土)NHK総合TVでAM11:30~11:45に放映予定です。
それと、同じくNHK総合TVで、6月10日(日)7:45~8:00「さわやか自然百景・早春の宗谷丘陵」が放映予定です。宗谷丘陵はこの4月下旬から5月上旬に取材されたものです。
皆さん、見てくださいね。宣伝係(花柄クジラ)

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

オバパワー倶楽部「春の観察会」

2018

| | コメント (2)

2018年4月 9日 (月)

自然観察一泊旅行

自然観察一泊旅行「ちょい旅 姥百合の会」

              代表 疋田英子(HIKITA・HIDEKO) 090-7656-2303)

「利尻島」(8人)

見返り台から最も近く雪の利尻山を見る

(利尻山を眺めながら利尻島一周)

(5月15日・7時) フェリーターミナル集合

5月15日(火)7:30分(稚内発)~9:10分(鷲泊着)

5月16日(水)14:36分(鷲泊発)~17:45分(稚内着)

宿泊 正部川旅館(0163-84-2072

~~~~~~~~~~ちょい旅 姥百合の会~~~~~~~~~~

「礼文島」(8人)

花の島 礼文を堪能

レブンアツモリソウに会いたいな

(6月19日・6時50分)フェリーターミナル集合

6月19日(火)7:15分(稚内発)~10時05分(香深着)

6月20日(水)13時25分(香深発)~16時15分(稚内着)

宿泊 はな心(01638-6-1648)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「サロベツ」(10人)

サロベツ・幌延  エゾカンゾウの群落に会いに行こう!

7月3日(火)~7月4日

宿泊 川島旅館(0162-82-1248)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「オホーツクの自然散策」(10人)

猿払・浜頓別・枝幸

8月1日(水)~8月2日(木)

宿泊 ホテル ニュー幸林(0163-62-4040)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○その土地の博物館・資料館にも行く

○温泉も必ず行く

○レンタカーでまわる(ドライバーは50代)

○費用は 一人 30.000円以内

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな旅を企画しました(なるべくシニアに参加していただきたい)(姥百合の会だし)

もう、礼文は、満員です。利尻は、1人だけ募集

あとは(サロベツ・オホーツク)これから募集(先着で、決めちゃいます)

楽しく、無理のない旅にしたいです。

| | コメント (2)

2018年3月26日 (月)

「ワシの渡りの観察会」報告!

3月25日、野鳥の会道北支部ならではの観察会です。この日は、晴れ、時々曇り、風速 約5メートル。見送り隊が、続々?と、思いきや、5名。少数精鋭で、やることにしました。

宗谷岬からは、海に出るワシも数羽、戻ってくるワシもいて「サハリン方面が曇っているからかなぁ」と車3台は、泊内に移動しました。高台パ-キングでは、ワシ柱を いくつも観察!程よい風速が、渡り決行日となったようです。

観察会史上、過去最大のワシの渡りを観察しました。約300羽+のうちオオワシ成鳥約80%、オジロワシ(成鳥多し)は、20%)

↓(1)泊内の高台パーキングからは、続々とワシの渡り行動と思われるグループを観察!歓声があがる!)

650

↓(2)(目梨別川の河口で、休息中のワシも発見!。なんか、今日は多いぞ)

07_650

↓(3)(もっと見たくなった見送り隊、欲張ってモイマ山まで移動。いっぱいいっぱいワシ柱を見る!ケアシノスリも混じっていた)

12650

↓(4)(ゴマ粒よりは大きい!肉眼でも観ることが出来ました!オオワシ成鳥が多い)

16_680

↓(5)(峰岡側から、モイマ山をバックに見送り隊は喜ぶ!)

21_650

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

ワシの渡りの観察会

「ワシの渡りの観察会」(見送り隊)

日 時  3月25日(日)午前9時から 

集合場所 宗谷岬駐車場(間宮林蔵像の前)

申し込みは、不要です。案内人(花柄)らしき人を見かけたら声をかけてください。

なお、当日 吹雪だった場合は、花柄は、宗谷岬まで行けないかも知れません。       そんなときは、勝手にワシを見送ってください。

↓(1)(ちなみに、2016年4月3日の見送り隊)

+0153_650

↓(2)(ちなみに昨年の見送り隊。風がなくてワシは高く舞うので困った)

003650

↓(3)(下見は、けっこういいんだけどね。3月18日撮影)

09650

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

ジュウジキツネ見つけました!

三毛狐とも、十字狐とも言われている言われているキツネです。昔、毛皮用の「銀狐の養狐場」と言うのがあったらしく、逃げ出したのか、放されたのか知りませんが、キタキツネとの交雑種とも言われている黒いジュウジキツネは、普通のキタキツネよりは かなり少ないです。

花柄は、何度も撮っています。何度も、目撃もしています。何度も、撮る前に逃げられてもいます。けっこう用心深いジュウジキツネ、昨日は、ラッキーな、エサ採り現場を撮りました。ほっほっほ!

↓(01)(道路脇で、ジュウジキツネ見つけました!なんか、食べ物あるのでしょうか?)

01_650

↓(02)(どうやら、ネズミを捕まえたようです)

02650

↓(03)(おっと、運んで行きました!)

+03650

↓(04)(草まで咥えていたので、草を捨てようとしたら ネズミを逃がしてしまいました)

04650

↓(05)(ネズミ逃げる!ネズミも必死です!)

06650

↓(06)(キツネも、遊んでいる場合ではありません。ついに捕まえる!)

07650

↓(07)(もぐもぐタイム)

08640

↓(08)(ああ、美味しかった!)

09640

↓(09)(さあ、また探しに行こう!)

10650

| | コメント (2)

2018年3月13日 (火)

ワシの渡り

昨年の10月末に、越冬のために渡ってきたワシたちも、繁殖のため サハリン方向に帰る日がやってきました。越冬地は、本州の一部と北海道全域といわれています。

各越冬地から 渡りの最短距離、宗谷岬を目指し集結もしています。渡り行動は、単独あり、小グループあり、上昇気流をとらえて「鷲柱」になったり 様々です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3月25日、宗谷岬にて「ワシの渡りの観察会」があります。後日、案内します。皆さん「ワシの見送り隊」に、なりませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓(1)(3月11日、干潟になった海で何かを探しているオジロワシ2羽)

01_kiru650

↓(2)(雪が降って来ました。オオワシも数羽待機)

02650

↓(3)(次から次と1羽づつ、同じ方向に飛んでいくワシたち)

03650

↓(4)(モイマ山をめがけて飛んで来たようです。休息場所なのかな?)

04650

↓(5)(大黒島にオジロワシがいました)

05650

↓(6)(トドも渡ります。各越冬地から弁天島に集結、数千頭 吼える声が聞こえますよ)

06650

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

ネイチャー・ラブ最北「閉会式」

平成30年・3月10日、自然愛好グループ「ネイチャー・ラブ最北」が、30年の幕を閉じました。

会員、および関係者が31名 参加してくださり華々しく終えることが出来て なんか、ホッとしております。

「解散しても、どこかでお会いしたら「よぉ!」と声かけ合いましょう!」と締めくくりの挨拶がありました。皆さん、お元気でお過ごしくださいね。

↓(1)(集合写真です。陰にかくれてしまった人もおり、遅刻した人もいて 29名です。書は「道北」とありますが「最北」です。間違ってしまいました)

0011_kiru_750

↓(2)(いつもの「チーム対抗 身元調査ゲーム」です。チーム編成はくじ引きです)

01650

↓(3)(オリンピックにちなんだチーム名、なかなかポーズが決まりません)

02650

↓(4)(初めての人もいて、こんなことで盛り上がる)

03650

↓(5)(最後なんだけど、こんな笑顔が見たかった!嬉しい)

04650

↓(6)(花柄、皆さんから花束も頂き感謝!です)

1

↓(7)(花かごも用意してくださった人もいて感涙でございます。私こそ、支えられての30年でした。最後に、こんな嬉しいことがあったなんて。。。感謝です!)

Photo

| | コメント (2)

2018年2月23日 (金)

NHKBSプレミアム「サロベツ原野疾走ユキウサギ」

富士元寿彦「サロベツ発」より

疾走するユキウサギ            

                   
さて、前に放映されたユキウサギのテレビ番組再放送のお知らせです。
動画ならではの躍動する姿をお楽しみ下さい。両方の番組ともNHKBSプレミアムでの放映です。
3月7日(水)午後4時5分~4時20分「北海道サロベツ原野疾走!ユキウサギ」
3月12日(月)午後8時~8時59分 ワイルドライフ「厳冬北海道サロベツ原野 雪原を純白のユキウサギが疾走する」
この再々放送が、3月19日(月)午前8時~8時59分に放映予定です。
楽しみです。
どうか、厳冬のサロベツ原野を見てください!

| | コメント (2)

«鹿と少年(ローリングス)(土屋京子訳)(光文社)