2017年3月20日 (月)

「ワシの渡りの観察会」

北海道各地で越冬していたワシたちの北帰行が始まっています。各地で小集結し、宗谷岬めがけて どんどん集まってきています。宗谷岬から サハリンまで 約43キロ。繁殖のため、渡ろう、渡ろうとして海へ出てゆきます。

3月26日(日)9:00~

「ワシの渡りの観察会」があります。

集合場所 宗谷岬駐車場 (間宮林蔵像の前)

誰でも、参加できます。申し込み不要です。集合時間に集合場所に集まってください。

疋田がご案内いたします。疋田らしき人を見かけたら 声をかけてください。

注) 昨年まで 4月上旬に観察会を実施しておりました。どうも、最近、渡りが早まっているような気がして 3月下旬にしてみました。

勇壮な渡りを見られるかどうかは 運次第です。宗谷岬ならではの「ワシの渡りの観察会」是非!参加してみてください!

(1)3月19日 宗谷岬 風速9m 山陰から 数羽の群れが上昇気流をとらえようとしています。(駐車場から)

012_680

(2)どんどん近づいてきました!(たいてい、下見はいつもいいんだよね)当日はどうかな。

02_680

(3)お、私の頭の上を飛んで行って どんどん海に出ました!

03_680

(4)これは、戻ってきたオオワシです。サハリンの島影は曇っていて見えません。戻りワシも見られて二度美味しいよ。

04_680

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

久しぶりのモイマ山

花柄の冬の観察コース、宗谷方面は、いつも「モイマ山まで」。

今季初のモイマ山まで行ってきました。

(1)冬のモイマ山(峰岡側から)

01650

(2)モイマ山(目梨側から)

02650

(3)周氷河地形のパーキングから見た丸山と風車軍

03650

(4)やはり丸山まで行ってみなくては。。今季春の丸山さま

05650

(5)モイマ山の後頭部も見えます。

04650

(6)風車群のあたりをオオワシが飛んでいました。ぶつからないでね!

06650

| | コメント (4)

2017年2月23日 (木)

「エゾユキウサギ跳ねる」富士元寿彦著(北海道新聞社)

すごい本が出ました!あ、発売日は2月24日ですが。

サロベツで、エゾユキウサギ観察歴50年の富士元寿彦氏がユキウサギのすべてがわかる本を出しました。習性をつぶさに観察、貴重な出産の様子、世界初の「エゾユキウサギの鳴き声」を収録したお話とか とにかく 凄い本です。

ウサギの跳ね方で、翌日の天気も、かなりの高い確率で当たるとか 学者顔負けの観察。TVに出演した?もふもふモフエさんとか、「大学出」のウサギとか、「惚けウサギ」とか登場します。必見です!

北海道新聞社 (1500円+税)

北海道在住の方は、お近くの書店、あるいは各地域の北海道新聞販売店にお尋ねください。

道外の方は「北海道新聞社の本」↓でも、注文できますよ。

http://shop.hokkaido-np.co.jp/book/

 

↓(サロベツ発)

http://sarobetsu.exblog.jp/23653235/

580

| | コメント (7)

2017年2月 1日 (水)

最近読んだ本

http://kujira.tea-nifty.com/hanagara/2016/01/index.html

↑ この日以来の本です。昨年は、入院したこともあって いつもより少し多く読んだかも知れません。

「きよしこ」(重松清)「六条の御息所 二章」(林真理子)「花探し」(林真理子)「剣客商売」(9)(10)池波正太郎 「羊をめぐる冒険」(上 下)(村上春樹)「ふくわらい」(西加奈子)「漁港の肉子ちゃん」(西加奈子)「きいろいゾウ」(西加奈子)「なでしこ御用帖」(宇江佐真理)「三日月が円くなるまで」(宇江佐真理)「ノボさん 上下」(伊集院静)長嶋少年(ねじめ正一)「聖の青春」(大崎善生)

子クジラにもらった本もあるんだけど、西加奈子の「漁港の肉子ちゃん」は泣けた。「長嶋少年」もよかった。「聖の青春」は、入院中に読んで大泣きしてしまった。「ノボさん」は正岡子規のこと。伊集院静は、初めての作家。

それにしても一貫性のない本選び。皆さん お勧めの本はありますか?

「舟を編む」(三浦しをん)は、今、読んでる途中(病院の待ち時間に読む)

この次に読む本{将棋の子」(大崎善生)「マチネの終わりに」(平野啓一郎)(子クジラから送られてきた。

(1)

20170201_1_580

(2)

20170201_2_580

| | コメント (5)

2017年1月 5日 (木)

シマアオジ ワークショップ(中国)参加報告会のお知らせ

シマアオジと言う、美しい声の鳥がいます。その声は草原のフルート吹きとも言われ サロベツに毎年やって来て 繁殖をしています。サロベツを代表する花、エゾカンゾウが咲くと、その花の上で囀るシマアオジを撮るべく 全国から長いレンズを持ったカメラマンがやってきます。それもまた、サロベツの風物詩となっています。

その、シマアオジが数年前から激減しているのです。サロベツにとっても深刻な問題です。

(NPO法人)サロベツ・エコネットワークの長谷部真さんが 中国に行って来ました。

皆さん、報告会に参加してみませんか?疋田も行きます!

とき 

 : 2016121日(土) 13:30-15:00くらいまで 悪天候の場合は1/22(日)に順延 (1/21(土)9時くらいに湿原センターHPに掲載)

ところ  : サロベツ湿原センター

表題  : シマアオジワークショップ(中国)参加報告+シマアオジの保全の意見交換会

内容  : 13:30-14:30

シマアオジワークショップ(中国)参加報告  長谷部真(サロベツ・エコ・ネットワーク)

 14:30-15:00 シマアオジの保全の意見交換会

申込費用  : 不要・無料

連絡先    : info@sarobettus.or.jp 0162-82-3232

(サロベツ湿原センター)

湿原センターのHPでお確かめください。

| | コメント (2)

2017年1月 2日 (月)

明けましておめでとうございます!

穏やかな天気で、最北の新年は明けました。花柄の不調もありましたが、パソコン、プリンタまでも不調で ご挨拶も遅れてしまいました。

やっと、本日初売りの電気店で「プリンター」を買ってきました。なんとか、年賀状も 近いうちに作成して 郵送します。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2017

| | コメント (4)

2016年12月18日 (日)

BSプレミアム「今年も年末はもふもふスペシャル」

冨士元寿彦 FB <サロベツ発>より

一月程前、NHKTVロケ時に出合えて撮影できた「惚けウサギ」も出てくる番組
の放映予定日と、番組名が決まりました。そして、番組収録時にクイズの正解者
により、このエゾユキウサギが「モフエ」と命名されました。興味があります方は
どうぞご覧下さい。

番組放映予定日時 201612月29日 1930分~21時
NHK
BSプレミアム 番組名「今年も年末はもふもふスペシャル」

写真は、見てのおたのしみ!

 

| | コメント (5)

2016年10月 3日 (月)

私の登山記録(利尻山)

花柄、引きこもっている間に「私って利尻山に何度登っているんだろう」。あやふやなので 今回はしっかり「フィールドノート」(35冊)を調べてみました。

私の登山は、1989年から始まりました。利尻山の沓形コースは、難所が3か所ぐらいあり とてもスリリングなコースで大好きでした。何度も登っているうちに、難所は、本当に大難所となり、とても登れることができなくなってきました。そのコースの8合目あたりに当たる「三眺山」をひとつのピークとして目指したこともあります。難所は、その上にあります。

本当は、利尻山だけでもよかったのですが、道内の山、道外の山も誘われるままに登ったこともあります。でも、いつも「やっぱり利尻山がいいなぁ」と思って下山する私がいました。利尻山の最後の挑戦となったのは、、2014年、ちるままさんと登った「利尻三眺山」花柄 70歳でした。

利尻山頂上まで!(16回)1990年から2011年まで

利尻山途中まで!(14回)(雨とかで引き返す)

利尻 山のトイレデー(清掃登山)(8回参加) 2003年~2010年

利尻だけで 計 30回。

道内の山 38回 (羊蹄山、羅臼岳、アポイ岳、夕張岳、旭岳、南暑寒岳ほか)

道外の山 7回 (開聞岳、宮之浦岳縦走、阿蘇高岳、至仏山、富士山ほか)

その他、稚内の山 何度も(育みの里などなど。。。)

(01)↓(ろうそく岩、登頂しないと撮れない(2003))

01_722003

(02)↓(清掃登山参加、ゴミを拾う テラサワさん(2003))

02_722003

(03)↓(清掃登山風景、晴れていると嬉しいものです (2005))

032_72

(04)↓(頂上まであと少し、花柄です(2007))

047002007

(05)↓(清掃登山、薄暗くなって下山、こんなにもゴミが!(2009))

05_6502009

(06)↓(鴛泊登山道普請後初 子クジラと (2011))

065802011

(07)↓(さすが、花の百名山、とても綺麗な花たちに出会えました(2011))

0621_6802011

08)↓(利尻固有種のリシリオウギ。大きなカメラを持って登った甲斐がありました(2011))

063_6802011

(09)↓(結局、これが最後のろうそく岩 もう会えないだろうね(2011))

06515802011

| | コメント (2)

2016年10月 2日 (日)

久しぶりのフィールド!

ちょっと体調悪で、フィールド3か月も休んでしまいました。昨日(10月1日)は、花柄クジラ号にガソリン満タン。まさに「走る花柄クジラ」です。

引きこもっている間に季節は、すっかり秋!秋満喫の画像を撮ってきました。

(1)↓声問海岸です。もうシロカモメが来ていました!(このカモメは冬をここで過ごします)

01650

(2)↓ やはりサロベツ海岸は定位置撮影。

650

(3)↓ コガネギクの残り花(私の末摘花)

04650

(4)↓ 秋の日照がヤチダモの葉を黄色くする(いつもは黄葉したとたんに落葉する)

05650

(5)↓ ヒシクイにも会いに行った。やぁ、嬉しいなぁ。

06650

(6)↓ タンチョウも発見!(久しぶりの長レンズ)まぁ、ざあっと、こんなもんです!

12650

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

さわやか自然百景「春北海道サロベツ」放映日変更!

「春北海道サロベツ」

NHK総合TV 5月22日(日曜日)午前7時45分から 放映予定。

~~~~~~~~~~~~~

変更になりました!

5月29日(日曜日)午前7時45分から。

~~~~~~~~~~~~

楽しみは、一週間延びました。

是非是非!見て下さいね!

| | コメント (4)

«「オバパワー倶楽部」観察会報告